5か月ぶりの熱戦!!

こんにちは福西です!

7月25日(土)、26日(日)の二日間で和歌山県選手権水泳競技大会が行われました(^^)

今回の大会は和歌山市内の選手と和歌山市外の選手を午前と午後に分けたり、入場時の検温など、コロナウィルス感染防止対策が講じられた中での開催となりました...。

※写真は和歌山県水泳連盟Facebook引用

大会の結果は初日から有本凛迦一君が50m自由形で和歌山県中学新記録を樹立したり、中山響君が1500m自由形で日本水泳連盟のナショナル強化指定標準記録に相当する力泳を見せてくれたりと幸先の良いスタートとなりました⤴⤴⤴

チーム全体としてもベスト突破率が81.7%となり、通常70%前後のベスト突破率から考えると、驚異的な好結果となりました(^^)v

コロナウィルスの影響で2月以降大会が軒並み中止になったり、休業期間中は1か月程泳ぐことが出来なかったりと選手たちには辛い5か月間となりましたが、高いモチベーションを保ちながら一生懸命練習に取り組んできました!!

まだまだ終息には程遠い情勢ではありますが、選手たちは前向きにトレーニングに励んでいますので、これからも応援お願います!!