コーチ研修

皆さんこんにちは十河です。

毎週土曜日に行ってるコーチ研修の様子をお伝えします。

今回のテーマは、「クロールのドリル練習」です。

写真にも写っている、緑の小さいビート板を使ってのクロールのドリル方法を

水原コーチより説明を受けました。

ビート板を持っていると、姿勢が安定しやすいというメリットがあります。

しかし、ビート板を持つことで手を掻く際に肘を引きやすいという

デメリットがあります。

必ずしもそうなるわけではありませんが、この練習をする際にコーチも

そのメリット、デメリットを理解していないといけません。

いつものように、説明を受けたあとに実際に泳いでみて確認。

どうすれば子ども達に伝わるか?

どう見せれば子ども達がイメージできるか?

などを考えながら泳ぎました。

来月は、いよいよ今年最後の進級テストです。

子ども達の力を最大限に発揮できるように、日々の指導を

頑張っていきます‼