聖火リレー『トーチ』

こんにちは菊尾です。

本日のブログは聖火リレーのトーチについて解説💁‍♂️

昔から火は神聖なものとされ、特に古代オリンピックが開催されたギリシアでは実際に火が灯されていたヘラ神殿から採られていて、この火をオリンピック開催地まで届けるのが通例となったのが起源だそうです。

リレー方式が最初に採用されたのは、1936年大会のベルリンオリンピック聖火リレーを発案した人物ですが、あの有名な!!!!

アドルフ・ヒトラー

『聖火リレー』 平和の象徴として、今では考えられないですよね~~

オリンピックを政治利用として聖火リレーが行われていたそうです。。

今までのオリンピックの歴史の中で聖火リレーの形が作られて、今後も新しい形に進化していくのでしょうか?非常に楽しみですね😁😁

もう1つ興味があったので調べたのが、聖火リレーのランナーに選ばれるためには・・・どうすれば??

①各都道府県聖火リレー実行員会からの推薦。

②聖火リレースポンサーからの推薦・一般公募。

③国際プログラムによる外国人。

④テレビ局などメディアによる推薦。

だそうです。これを聞いたら簡単に聖火リレーに選ばれないな、狭き門だなと感じました。