効かすことが大事(マシン編)

もちろんすることが大前提、やらないことには始まりませんが

運動慣れが出来、一定の動作が出来るようになると身体はその慣れにより

筋肉痛がこなくなったり、体力がついてしんどくなくなったりなど

向上せずに、維持レベルで終わってしまうものです・・・

では、負荷・セット数・強度をどのようにするかなど

メニューを少しずつ変化させ実施していくのですが

そこで一番大事なことが、ちゃんと効かせられているかという所です。

 

負けないこと

なげださないこと

逃げ出さないこと

しんじぬくこと

だめになりそうな時にそれを忘れなければ~

 ↑

この歌詞に見覚えのある人、すごく共感できる歌詞ですよね!!(^^)/

効いているときってめちゃめちゃきついんです!!

うぎゃぁ~もう無理ぃ~って感じる時なんですよね。

それが慣れてきてしまうと感じにくくなってしまうもので

ついついまぁいいか、しんどしこれぐらいでと

効かすところまでいかず終わってしまうことも・・・

 

※今やっている内容でちゃんと自分がそのように感じながら動いているか!?

効かせないと、ただの運動だけになってしまうのでご注意を。

  

と、言うことで!!

さぁ今日はどこが効いているのでしょうか(^^)/

 

<ラットプルダウン>

顔出ていませんがご了承ください((+_+))/(笑)

※あまり何を言っているか聞こえずらいかもしれませんw

良い参考背中に見えているかどうかも疑問w

なんかカットの動きがやり方によって違って動いていると

思ってもらえたら幸いです(^_-)-☆

 

!!おさらいポイント!!

 

①動いている背中をcheckして下さい。

②持つ位置、下す位置で背中の動く部分が変わるということ。

③場所が違えば目的も違うということ。

背中と言ってもどこを鍛えたいかによってやり方が変わるので

自分の鍛えたい背中の場所かどうかやり方を確認してください。

  

これであっているのかどうか・・・

え?効いてる感じが分からない・・・?

その為にスタッフが在中していますよね!!

いつでも声をかけてください、アドバイスさせていただきます(^^)/