きららカップ2019②

今日はきららカップの最終日の様子を報告します

 

最終日となる3日目は横山君の100m自由形、宮本君と道浦君の400m自由形が行われました

20190211093355 会場の設営から競技会の盛大さが伝わります

 

11~12歳区分で出場した横山君は前半から勢いよく飛び出しベストラップで前半を折り返すも、ベスト記録にわずかに及ばず1分02秒76でのゴールとなりました

しかし、中学1年生、小学6年生が上位を占める決勝進出は叶わなかったものの、出場した小学5年生の中では最上位の記録となりました

 

続いて400m自由形の結果ですが、道浦君は200m、1500mは思い切ったレースが出来ず、不本意な結果となってしまった反省から、積極果敢に攻めたレースを行いました

宮本君は最近調子を上げてきている種目ということで、自信を持ってレースに臨み社会人、大学生の強豪ひしめくこの区分で高校生最上位の8位入賞を果たしました

2人ともベスト更新はならなかったものの、この泳ぎこみの時期としてはまずまずの記録で泳いでくれましたので、来週の和歌山県内の競技会でしっかり結果を出せることを期待したいと思います

20190211093414 レース後、カメラを向けられ微妙な表情な3人

今後も引き続き応援お願いいたします