県選手権①

こんにちは、三浦です

 

本日は、大会結果報告です

 

6月9~10日に秋葉山プールで、「第71回和歌山県選手権水泳競技大会」が開催されました

 

DSC_0013

この大会は、和歌山県No.1選手を決める一番大きな大会です

 

また、国体予選会も兼ねていますので、先日のブログでご紹介した住岡選手のように、大学や社会人で水泳を続けている選手達も出場します

 

更に、ここ数年は日本代表選手達がこの大会に出場してくれています

 

今回は、瀬戸大也選手・天井翼選手・赤瀬紗也香選手・五十嵐千尋選手が出場しました

 

毎年、日本のトップ選手の泳ぎを見ることができるのは、選手にとって非常に良い経験になります

 

しかも、瀬戸選手は100m平泳ぎで自己ベストを更新する素晴らしい泳ぎを見せてくれました

https://www.nikkansports.com/sports/news/201806090000708.html

 

開会式前には、2017年度の表彰式が執り行われました

 

DSC_0014 DSC_0017

優秀指導者として、ワカヤマの楠本コーチが表彰されました

 

DSC_0020 DSC_0023

優秀選手は、7人中4人がパルポートの現役&OB&OGです

 

DSC_0028 DSC_0032

新記録表彰で、太田の選手達が長・短水路合わせて5つの県学童新記録を樹立して表彰されました

 

そして、2月の秋葉山マスターズで日本記録を樹立した桑山さんの表彰です

 

DSC_0033

会員の東さんと一緒に入場です。

 

DSC_0034

和歌山県水泳連盟の尾崎要二会長がプレゼンターでした。

 

DSC_0038

花束を受け取る桑山さん。

 

来月のジャパンマスターズでの活躍を期待しています

 

明日も県選報告は続きますので、お楽しみに