全国大会へ向けて①

こんにちは、三浦です

 

昨日で、小学生の全国大会「とびうお杯」も終了し、10日後には中・高生の全国大会である「インターハイ&全国中学」、そして「夏季JO」が待っています

 

紀の川からも、2名の選手が出場しますので、ご紹介しますよ

 

まずは、1人目。

 

DSCPDC_0001_BURST20180730190215372

ルナちゃんです

 

出場大会:第58回全国中学水泳競技大会(8月17~19日/岡山・児島マリンプール)

出場種目:100mバタフライ

 

出場大会:第41回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会(8月22~26日/東京・東京辰巳国際水泳場)

出場種目:100mバタフライ

 

昨秋~冬にかけて急激に記録を伸ばし、3月には「春季JO」に中2で全国大会デビュー。

 

長所であるスピードに磨きをかけて、夏の予選会に臨みました。

 

7月8日のA・AA級大会で、ギリギリながら夏季JOの標準記録を突破。

 

翌週、7月15日の県中学総体では、100mバタフライに出場者が8人しかいなかったため、予選なしのタイム決勝。

 

1発勝負の緊張感の中、ほぼ予定通りレース展開で全国中学の標準記録を突破。

 

残念ながら、国体の標準記録にはわずかに届きませんでしたが、全国大会でのベスト記録更新、そして決勝・B決勝への進出が目標です。

 

前半のスピードは、全国でも十分通用するレベルなので、課題は後半いかに良い泳ぎを保ち続けられるかどうかです。

 

皆様、応援よろしくお願いします

 

明日は、もう1人の選手をご紹介します