ジャパンオープン2018②

こんにちは、三浦です

 

昨日に引き続き、ジャパンオープンです

 

2日目は、和歌山県出身の2人の選手が午後の決勝競技に登場しました

 

まずは、女子100m背泳ぎB決勝に和歌山北高校3年の山﨑選手

 

33467139_1806841049337321_8986277360940613632_n

昨年急成長を遂げた、山﨑選手。

 

33455537_1806841029337323_7869152965636915200_n

全国大会決勝の常連となりつつあります。

 

33500544_1806841059337320_9045263106049048576_n

残念ながらベスト記録を更新することができず、5位という結果でした

ただ、得意の50m背泳ぎが翌日に控えていますので、決勝進出目指して頑張ってもらいましょう

 

そして、男子1500m決勝には、山本選手が出場。

 

33689291_1806841392670620_3673581426298585088_n

日本記録保持者として負けられない戦いです。

 

33734879_1806841486003944_1949333184315392000_n

アジア大会・パンパシフィック大会の日本代表を狙って懸命に泳ぎましたが、派遣標準記録の突破ならず

 

33580916_1806841639337262_7675872110102708224_n

悔しい表彰式となりました

 

※写真は、全て和歌山県水泳連盟Facebookより引用させていただきました。

 

その他の和歌山県出身選手の結果は下記の通りです。

宮本選手(JFE京浜/パルワカヤマOB)200m自由形70位

 

大会の予選とB決勝は、インターネットでLIVE配信されていますので、詳しくは「日本水泳連盟」のHPでご確認ください